配当情報

会社の利益配分に関する基本方針

当社グループは、株主に対する利益還元を経営の重要政策として位置付けております。配当についても、事業の拡大と、財務体質の強化を勘案した上で、安定的に行うことを基本としております。2019年7月8日開催の取締役会において、当社が実施してきた積極的な成長戦略による連結子会社の増加を受けて、配当の基準となる指標を従来の個別業績から連結業績に変更し、親会社株主に帰属する当期純利益の30%を目標として金額を決定する方針への変更を決議いたしました。
当社は、期末配当の年1回の剰余金の配当を行うことを基本方針としており、これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会であります。
当社は、「取締役会の決議により、毎年11月30日を基準日として、中間配当を行うことができる。」旨を定款に定めております。

投資単位の引き下げに関する考え方および方針

当社グループでは、平成15年7月1日に投資単位を引き下げ(1単位 1,000 株→ 100 株)、これにより投資家層の拡大および株式の流動性の向上を図ってまいりました。投資単位の引き下げは、株式市場の活性化に寄与できる施策であり、投資家層の拡大は、当社の重要な経営課題の一つとして考えております。なお、平成17年4月15日をもって、普通株式1株に付き2株に分割いたしました。

配当情報

一株あたり期末配当金(円)
2023年5月期(2022年6月~2023年5月)5.47円
2022年5月期(2021年6月~2022年5月)7.54円
2021年5月期(2020年6月~2021年5月)7.3円
2020年5月期(2019年6月~2020年5月)19.28円
2019年5月期(2018年6月~2019年5月)18.31円
2018年5月期(平成29年6月~平成30年5月)9.28円
2017年5月期(平成28年6月~平成29年5月)8.75円
2016年5月期(平成27年6月~平成28年5月)6.48円
2015年5月期(平成26年6月~平成27年5月)5.8円
2014年5月期(平成25年6月~平成26年5月)6.6円
2013年5月期(平成24年6月~平成25年5月)4.3円
2012年5月期(平成24年3月~平成24年5月)
2012年2月期(平成23年3月~平成24年2月)3.8円